全館空調の導入にかかる費用相場はどのくらい?

公開日:2023/09/15 最終更新日:2023/10/06
全館空調の導入にかかる費用相場はどのくらい?

全館空調は家の中全体の空調をするシステムのことです。全館空調は家の中全体を適温に調整するため、家のどこにいてもストレスなく生活できるのがメリットです。ではそんな全館空調を導入する場合は、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?そこで今回は、そんな全館空調の導入費用相場について紹介します。

全館空調の費用相場とは

エアコンや暖房器具を使うと風が体に直接当たって不快、乾燥するなどストレスを感じる方もいるでしょう。では全館空調を導入しようと思ったらどれくらいの費用がかかるのでしょうか。

全館空調は設置にどれくらいかかるのか?

家の中全体の空調をコントロールするためそれなりの設備を設置する必要があります。導入費用が気になるところではないでしょうか。

全館空調の導入にかかる費用相場は、100万円から300万円ほどが一般的とされています。200万円台のものが多く、100万円台で導入できるものはリーズナブルといえるでしょう。

導入費用が高いと感じる方もいるかもしれませんが、各部屋にエアコンを設置するとなるとエアコン1台で10万円から20万円くらいかかると思うと、思ったより差額がないともいえるのではないでしょうか。

全館空調の費用の違い

全館空調はメーカーや製品によって値段に差があります。家を建てるハウスメーカーや工務店によって取り扱っている全館空調が異なるので、気になる全館空調から調べるか、気になるハウスメーカーや工務店などから調べるのか考えておくとよいでしょう。

全館空調の費用の違いは、どんな機能があるかによって異なります。たとえば、部屋ごとに温度の調整ができるもの、保証が手厚いもの、除湿機能や加湿機能などもある多機能なものなど機能が多いほど費用が高めになるでしょう。

あまり製品の特長を調べないで導入してしまうと、欲しい機能がなかった、ほかのメーカーの製品にはついている機能がついていなかったなどと導入を後悔することになるかもしれません。費用と製品の内容のバランスをしっかりチェックするようにしましょう。

また気になる全館空調システムがあった場合は、どんなハウスメーカーや工務店が取り扱っているのかも確認してみるとよいでしょう。

全館空調にかかる費用の内訳

全館空調を導入する場合、導入費用以外にどんな費用がかかるのでしょうか?内訳について解説します。

メンテナンス費用

全館空調は24時間つけておくのが一般的です。突然故障してしまうと困ってしまうのはもちろん、ある程度の金額の修理費用がかかることが多いため、大規模な故障を起こさないように定期的にメンテナンスが必要です。

業者に定期点検を行ってもらうのが年に1、2回で年に1万5,000円から2万円ほどかかり、フィルターの交換が半年から年に1回程度で年に5,000円から1万円ほどの費用がかかると思っておくとよいでしょう。

とはいえ、業者によっては点検は無償点検がついている場合もあるのでチェックしておきましょう。全館空調を選ぶ際は、点検や修理、故障についての保証が手厚いメーカーのものを選ぶのもよいでしょう。

また全館空調は家庭用エアコンを1、2台使って全館空調のシステムをまかなっていることが多いですが、エアコン部分のクリーニングを業者に依頼する場合は1万円から2万円ほどかかります。

毎月の電気代

毎月の電気代はばらつきがあり、一般的なエアコンと比較すると高い、低いという両方のケースがありますが、おおよそは月に8,000円前後といわれています。

近年は家の断熱性、気密性が上がってきているため、近年では全館空調の機能を最大限活かせるようになってきています。なるべく電気代を安く抑えたい場合は、毎月の電気代があまりかからない全館空調を選びましょう。

全館空調の導入費用を抑える方法

ある程度の費用がかかる全館空調ですが、導入費用を抑えるにはどうしたらよいのでしょうか?お得に設置するコツについて解説します。

工務店に依頼する

ハウスメーカーと工務店を比較すると、工務店の方が利益率は低く、導入費用を抑えやすくなっています。大手ハウスメーカーは家の建設費用も全館空調の設置費用も比較的高額になりやすいので、大手ハウスメーカーにこだわりがなければ工務店での設置、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

太陽光発電を併用する

全館空調の毎月のランニングコストが気になるという方は、太陽光発電も併用した家づくりをしてみてはいかがでしょうか。太陽光発電システムを設置することで家の電力をある程度まかなえるので電気代の高騰への心配が少なくなります。補助金が出る場合もあるため、太陽光発電を設置する方法も有効です。

まとめ

全館空調と一口にいってもさまざまな種類があります。多機能なものから毎月の電気代を抑えたもの、導入費用が安いものなど製品によって特徴が異なります。取り扱っている全館空調はハウスメーカーや工務店によって制限がある場合もあるので、気になる製品があったら取り扱い可能かどうかチェックしてみましょう。導入費用、毎月の電気代、機能のバランスを確認してみて、納得のできる製品を選ぶのが大切です。

迷った方にはこの会社がおすすめ!

丸七ホーム

丸七ホーム

全館空調はさまざまなタイプがあり、それぞれによさがありますが、これまでの空調と同じように使用できてお手入れの手間も少ないのが、エアコン1台で室内の空気をコントロールできる壁掛けエアコン型の全館空調です。丸七ホームは、そんな壁掛けエアコン型の全館空調を提供している地元密着型の工務店です。

丸七ホームは、基礎から屋根までのオール外断熱と「空気の質」にこだわった全館空調マッハシステムで最高品質の住み心地を生み出しています。優れた耐震性能を持つさまざまな工法が用意されており、住まいの形や敷地条件に合わせて安心安全な家づくりが可能です。また、住まいが完成した後の密接なアフターサポートも魅力です。

   

【ジャンル別】愛知県で全館空調の注文住宅メーカー

全館空調システム

全館空調がおすすめの
注文住宅メーカー比較表

イメージ
会社名丸七ホーム渡邊工務店HOLIDAYS(ホリデイズ)ザイソウハウス桧家住宅一条工務店ヤマト住建
特徴家庭用エアコン1台で家丸ごと冷暖房!外断熱で小屋裏も床下も気温が変わらない地震や火事に強い構造で全館空調の家を提供おしゃれなデザインと機能性を兼ね備えた全館空調の住宅木材の専門家による自然を活かした全館空調の家全館空調シェアNo.1の「Z空調」の家快適除湿機能つきのオリジナル全館空調で1年中快適高気密・高断熱だから実現できるエアコン1台の全館空調
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら